笑顔の女性

ニキビは顔だけでなくお尻にも出来る|皮脂分泌が関係している

プツプツ対策は角質ケアで

お尻

顔だけでなくお尻や背中の肌においても古い角質が溜まるとニキビができる原因となります。お尻ニキビの対策には、角質を柔らかくする専用ゲルなどの化粧品を使うのが効果的です。それによって新陳代謝が促され、お尻のニキビを退治することが可能です。

More…

意外な場所の肌トラブル

女の人

アクネ菌の温床になり易い

お尻にニキビができて座ると痛い、という経験がある人は多いと思います。お尻というと油脂の分泌も少なくすべすべで柔らか、というイメージがあるのにどうしてニキビができるのでしょうか。それは意外にもお尻は皮脂の分泌が多い箇所だからです。しかも、座った姿勢はお尻の皮膚にとても負担をかけるため肌表面が角質化し、かたく分厚くなっているのです。そのような肌はアクネ菌の温床となりやすい環境であるため、ニキビができやすいというわけなのです。お尻だからと言って手を抜かず、日々のスキンケアをしっかり行いましょう。お風呂で洗う際は丁寧に優しく洗い、しっかりと石鹸を洗い流しましょう。そして、入浴後の保湿も体のほかの部分のように行うようにしましょう。

粉瘤である可能性

そのお尻にできているニキビのようなもの、実はニキビではないかもしれません。ニキビによく似ているので気づきにくいのですが、垢や皮脂が皮膚の内側に溜まってできる良性の腫瘍である粉瘤である可能性もあります。これは放っておくと炎症を起こして腫れ上がり、そのままにしておくと細菌感染などを起こしてしまうこともあるので専門医の治療が必要なものです。もし粉瘤を疑うようであれば迷わず医師に相談しましょう。ニキビと粉瘤の見分け方は、毎回同じ場所にできるかどうかです。粉瘤はいつも同じ場所にでき、その毛穴がくぼんでいるのが特徴です。一見治ったように見えても再発を繰り返すので、完治させるためには手術で取り除く必要があるのです。

早く治しましょう

ボディ

ニキビは顔だけではなく、首や腕、お尻など様々な部分に出来てしまうものです。特に若い世代はニキビが良くできてしまうものです。ニキビを防ぐためには、まずは清潔にしておくことが重要になりますので、しっかりと洗顔をするようにしましょう。

More…

盲点になるので注意を

座る女の人

シャンプーの泡や皮脂の過剰分泌などによって、お尻にニキビができやすいです。毛穴の汚れを取り除きましょう。シャンプーの泡が垂れないようにしたり、お尻を洗うときは優しく丁寧な力を心がけて、しっかりすすげばニキビが治りやすくできにくくなります。

More…