微笑む女の人

ニキビは顔だけでなくお尻にも出来る|意外な場所の肌トラブル

盲点になるので注意を

座る女の人

シャンプーに気を付けよう

お風呂でシャンプーするでしょう。この時、シャンプーの泡が背中を伝ってお尻まで到達していることを知っていますか。もちろん、そうではない人もいます。ただ、ニキビができているのなら、疑ったほうがよさそうです。また、お尻は皮脂が多く分泌する場所の一つです。背中ほど多く分泌しません。ただ、皮脂が多いと言うことは、毛穴に皮脂が詰まりやすく、炎症を起こしやすいので丁寧に洗って毛穴の汚れをしっかりと取り除く必要があります。お尻のニキビは、これらが原因と考えられます。自分で直接目で見て確認できない場所なので、洗う時もあまり念入りではないこともあるでしょう。頻繁にニキビができる人なら、毎回体を洗う時に意識したほうがいいでしょう。

体の洗い方を見直す

シャンプーの泡がお尻まで到達しないように前かがみになるだけでもある程度の効果は期待できるでしょう。これで、背中のニキビ対策も一緒にできます。シャンプーの泡が付いてしまった場合は、丁寧に洗い流して、残らないようにしてください。皮脂の分泌が多い場合は、背中もそうですが、他の場所以上に丁寧に洗ってください。ごしごしと洗ってしまうと肌が荒れてしまいかねないので、優しい力で洗いましょう。丁寧に洗ってください。すすぎもしっかり行いましょう。いつも以上に丁寧に洗うようにすれば、次第にお尻のニキビが改善されているはずです。また、ニキビができやすい人はなかなかニキビができなくなるでしょう。洗い方を見直すだけでも効果が期待できます。